プロテクションフィルムなら当サイトにお任せ!

大事な車はこうやって守る!

鳥のフンから守ってくれるプロテクションフィルム

鳥のフンから守ってくれるプロテクションフィルム 自動車や雨やほこり、泥などで汚れてしまいますが、特に気をつけたいのは鳥の糞です。
洗車したばかりで糞を付けられて困った経験を持つ人も多いのではないでしょうか。
鳥の糞は汚いだけではなく、タンパク質や尿酸も含んでいますので、放置していると、ボディに悪い影響が出てしまいます。
それゆえ、付いてしまった場合はできるだけ早く取り除くことが大事です。
とはいえ、取り除くときにもボディに細かな傷ができるのも気になります。
ボディをしっかりと守るのであれば、プロテクションフィルムの利用も考えてみてはいかがでしょうか。
プロテクションフィルムは、ボディに貼り付ける透明のフィルムで傷や汚れ、紫外線などから車体をしっかりと守ってくれると評判です。
もしも糞を付けられた場合でも、ボディに直接つかないので、塗装面に影響が出たり、傷がつく心配もありませんん。
フィルムにつく傷も気になるところですが、修復機能のあるフイルムを選んでおけばその心配もなくなります。

車専用のプロテクションフィルムのメリットとは

車専用のプロテクションフィルムのメリットとは プロテクションフィルムは、車専用の特殊フィルムとなっています。
プロテクションフィルムとは、マイカーなどの塗装面を保護してくれる効果があります。
特に走行中の飛び石や紫外線の照射による塗装面の劣化、埃や黄砂などの汚れから塗装面を守る事が可能です。
バンパーやボンネットなどは、飛び石での傷付きが特に多い箇所となります。
傷が付いてしまうと、見た目も悪くなり錆などの発生のリスクも高まります。
プロテクションフィルムを施工しておく事で、外的要因による車の塗装面の傷付きを予防出来るのです。
飛び石以外にも狭い道などを走行中に電柱や外壁などで擦ってしまう事もあります。
特殊フィルムで保護している事で、塗装面の傷付きを防ぐ事が出来て安心です。
プロテクションフィルム自体に傷が付いてしまったり、汚れが落ちなくなった時には張替えも可能なメリットがあります。
年数が経過した時には、新たにフィルムを張替えると綺麗な見た目をキープ出来ます。

新着情報

◎2020/11/27

フィルムの持つ特徴
の情報を更新しました。

◎2020/9/30

フィルムの選び方
の情報を更新しました。

◎2020/8/3

施工依頼の注意点
の情報を更新しました。

◎2020/05/29

サイト公開しました

「車 鳥」
に関連するツイート
Twitter